無制限使い放題のモバイルWiFiルーター

スマホが普及して、どこでも快適にインターネットができるようになりました。

電車の中でもYoutubeが見られるし、どこでも好きな音楽をダウンロードして聞けるし、ストリーミングで再生することもできます。

ビジネスの面でもその影響は大きく、会社の外に出てカフェでも喫茶店でもテザリングやモバイルルーターで、オフィスと同じ環境がすぐに作れてしまいます。

しかしそこで問題になってくるのは、スマホやモバイルWiFiルーターの通信制限です。

現在ではほとんどのキャリアが毎月の高速通信に制限をかけていて、それ以上の通信を超えてしまうと途端に速度が低下してしまいます。

この通信制限は大体7GBと設定しているところが多いですが、この7GBは案外あっという間に到達してしまう容量です。

HDD画質の映画を何本か見るともう上限に達してしまいます。

そこで役立つのが、通信制限のない使い放題のWiFiルーターです。

スマホにプラス一台持っているだけで、使い方をガラッと変えることができます。

ここではモバイルインターネットに役立つパケット通信無制限のWiFiルーターを比較してご紹介したいとおもいます。

WiMAXとY!Mobileの比較

現在パケット通信に制限がなく、WiFiが使い放題にできるのは、WiMAXとY!Mobileだけです。

ここに低速通信のMVNOならSIMフリー端末を購入して、SIMカードを挿せば同じようなことができますが、通信速度が遅いので今回は除外します。

実際に実用的に高速モバイル通信が使い放題できるのは、WiMAXとY!Mobileの二つだけでしょう。

WiMAXの比較

WiMAXはデータ通信無制限の超高速通信サービスです。最近WiMAX2+になってギガ放題という新プランに申し込まないと使い放題ではなくなってしまいましたが、ギガ放題プランは月の制限がなく通信を行うことができます。

WiMAXは固定回線に変わるサービスとも言われ、電波の環境が良いところでは相当な力を発揮します。

WiFi通信にほとんどストレスを感じることがないでしょう。

問題は少し電波の届くエリアが狭いことです。山間部などはほとんどつながりませんし、ある程度人口の多い地域で生活している人に向いたサービスとなります。

ここさえクリアすればWiMAXが一番おすすめです。

WiMAXをお得に契約するには、WiMAX キャンペーン 比較を参考にしてください。

Y!Mobileの比較

Y!Mobileも条件付きでパケット通信が無制限の使い放題になります。

この条件というのが少し特殊で、基本的には毎月7GB制限が設定されています。

ですが、7GBを超えた分500MBずつ手動で解除できる機能があります。

それを使うと、実質データ通信無制限で使うことができるというわけです。

ただ常に高速通信を使いたい方にはやはり不向きで、基本的には7GBを超えることがないけれど、心配だから持っておきたいという方にはおすすめです。

パケット通信が無制限のWiFiルーターを比較